読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイナンバーカードは出来たけれど、、、

生活 日常 行政 くらし マイナンバー 住基カード

f:id:oumasan51:20160316001524j:plain

マイナンバーカードが出来ました。取りに来てください。」という通知が届きました。

 今週末なら行けそうなので、よく案内を読んでみると、事前予約制で3営業日前までに予約しなければならないとあります。

 そこで、ネットで予約しようとサイトを覗いてみると、予約可能なのは最短で3/23(水)の15:00~となっています。

 そんな先の平日の予定なんて決められないよ!

 

 ということで、どうなっているのかを枚方市に尋ねてみました。

①混雑を避けるために予約制にしたとのこと。

②カードの受渡は、市役所の担当者が面談で本人確認や暗証番号の設定等を行った後に発行するのでマンツーマンで15~30分程度かかる。

③一つの窓口での一日の最大予約可能数は17人

枚方市は本所、支所合わせて現在8窓口)

すなわち、一日での最大発行数は17×8=136枚となります。

 

 枚方市の人口は405,694人(2016年2月末)ですので、全員にカードを発行しようとすれば、赤ちゃんから病人まで全市民がお隣の国のように指示通りに取りに来てくれたとして、2991日(8年3カ月)かかります。発行希望者が20%でも597日(1年8カ月)です。

 

 このシステムでは、4人家族が全員分を一度に取りに行きたい場合は、窓口が4つ以上ある所(本所のみ)で同時間に4つ空いている時間をを確保するか、一つの窓口で連続した4つ分を確保しなければならないそうです。

 ということは、未成年のお子様や外出が難しいお年寄りがいらっしゃる家庭は代理受領しなくてはなりませんので、かなり先の予約を取るか何回も取りに行くことになります。

 

 発行希望数が多くなればアルバイトを雇って窓口を増やすそうです。

 

 やはり、住基カードの二の舞になりそうですね???